2007年08月06日

広告はどうすれば?

私の仕事がまさに口コミマーケティング任せになってますが、
WEB制作から広告、PRまで、いろいろとご相談を受けます。

いわゆるITリテラシーについては、依然、会社・個人によって
その差は大きいので、結局、個別にヒアリングから入ります。
で、何がベストなのか、その時点でのベストをご提案します。

っつーことは、常に最新の情報は把握しておかないと使えない
ってことになります。当たり前のように進化が激しいので。

その中で、広告は必ず話に出ます。ECサイトじゃなくても、
サイトに人を呼ぶにはどうすれば、ってことです。

ホントに様々な手段が開発されてます。Google・Overtureを
始めとするリスティング広告が現在は一人勝ちの様相です。
アフィリエイトはリスクがない、という触込みで頑張ってます。

モバイル広告は、現段階ではまだ検索がチューニング途中と
いうこともあって、リスティングに絶対的信頼がありません。
なので、ポイントサイト・アフィリエイトが下降しつつも
粘ってる、という感じでしょうか。

その中で、いわゆるCGMサイトが、広告商品としての価値を
持て余してます。「人が集まる」→「だから広告価値がある」
というような、単純すぎるロジックでセールスする余り、
逆に広告メディアとしての価値を短命化させてしまってます。

いわゆる、広告ブログPRももったいない。素人のブロガーに
お金をあげるから商品の宣伝を、と呼びかけた商品ですが、
所詮、素人な訳です。巨大なブログ市場を、商品宣伝だらけ
にしてしまってはブログ市場の広告メディアとしての価値を
短命化してしまいます。


CGM・Web2.0はホントにすごいパワーです。多くのインター
ネット利用者をインタラクティブなコミュニケーションで
繋いだサービスは、使いようによってはとてつもない影響力
を発揮します。

それをしっかりと構築する前に、人が集まったから、まずは
スピード感を発揮して、純広を売り尽くす、ではあっと言う
間に広告メディアとして評価が下がるのは必然。今一度、
利用者・メディア運営元・広告事業者、誰もがWINWINな関係
になる、PCのリスティング広告みたいなモデルを導入する
ことを大事にしたいですね。

posted by klp at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50462920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。