2007年11月01日

「けんてーごっこもばいる」がFLASHでサクサクッ!

今日から、「けんてーごっこもばいる」がFLASH Lite 1.1に対応。
PC版と同じようにサクサクっとけんてーごっこできます。

FLASHってことで、地下鉄の移動中でも楽チンでございます〜。
駅に着くのを待ちきれなくてイラつくのはやめましょう。


当然ながら、一部、対応してない機種もあるわけで、実際に私の
個人用携帯は未対応機種というマヌケな感じです。

そんなバージョンアップのタイミングでプロモーションにいち早く
活用したのが、コンタクトレンズの世界一(実際に日本以外では、
ほとんどの国でシェアNo.1だというから驚き!)カンパニー、チバ
ビジョン
さんでした。


※分かってるとは思いますが、千葉県にあるテレビ局とは、一切、
 関係がないわけで・・・



で、貼ってみると、こんな感じに。




ライブドア・ヤフーでもバナー広告をやってるとしましょう。
仮の話ですよ。あくまで。さてさて、ここで問題です。
(なんで、けんてーごっこ使わないんだ??)

■imp数・クリック数は、どれが一番多いでしょう?(推測)
 1.ライブドア
 2.ヤフー
 3.けんてーごっこ        正解は1でしょ?

■では、クリックした人が実際にアクション(店頭で購買とか、
 会員登録したとか)を起こしたのはどこが多かった?(推測)
 1.ライブドア
 2.ヤフー
 3.けんてーごっこ        まだ1かな?2だったり!

■クリックした人に対して、アクションを起こした人の比率
 が高かったのはどこでしょう?(まぁまぁ、推測ですから)
 1.ライブドア
 2.ヤフー
 3.けんてーごっこ        そろそろ3ですな

■最後に、一人がアクションを起こすためにかかった費用の
 安かったのはどこでしょう?(あくまで推測ですから)
 1.ライブドア
 2.ヤフー
 3.けんてーごっこ        もう、3ですわ



ということで、楽しい検定が及ぼす、ライトな学習効果や、
検定を通じて理解促進を図ることの効率性は、このように
同時に実施してみると非常によく分かるわけで。。

合格した方は、コンタクトレンズに関するかなり正確な知識
を持った証拠です。その方がチバビジョンさんの商品を買う
か、某JJ社の商品を買うか、それは別問題ですが、かなりの
確率で「メーカーさんが欲しい方」にサイトを紹介してます。
バナーをクリックしただけの人と比べるまでもない、と私は
思ってますが、あくまで個人の妄想でございます。。。



              ^^


新しい広告は、とかく、疑いの目で見られがちです。
検索連動型広告も当初、そう言われたモノでした。
「しょせん、ネットだろぉ〜」的な会話があちこちで。。

「しょせん、モバイルだろぉ〜」とか、
「しょせん、ブログだろぉ〜」とか、
自分の知識が追いつかないのを棚に上げて、なめてると、
裸の王様ですわ。あっという間にギャートルズ。


posted by klp at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63938539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。